お風呂は1階2階どっちが使いやすい?2階のメリット・デメリット

未分類

訪問ありがとうございます。ちーたこです。

我が家のお風呂は2階にあります。

家の間取り、様々な事情でお風呂を2階にもってこようか悩む方も多いですよね?

今日は実際にお風呂を2階に設置した我が家が感じた、お風呂が2階にあることのメリット・デメリットをご紹介します(^^)

スポンサーリンク

お風呂を2階にした理由

我が家がお風呂を2階にした一番の理由は“リビングを広くしたかったから”です。

住宅展示場のような広い家ならいいのですが、どうしても一階に水周りを全て持ってくると限られた床面積では1階が狭くなってしまうんですよね。

ただお風呂が本当に2階でいいのか、すごく、すごーーーーーーく!!悩みました(^^;)

スポンサーリンク

2階がお風呂のメリット・デメリット

実際にお風呂を2階にして生活してみたメリット・デメリットをお伝えします☆

メリット

“洗濯⇒干す⇒しまう”という洗濯導線が全て2階で完結してラク

洗濯機はお風呂の隣の洗面所に置く家庭が多いと思います。また洗濯物は防犯や日当たりから2階で干す家庭が多いですよね?

2階に洗濯機を置くと洗濯→干す→しまうの洗濯導線が本当に楽です♪

私はズボラなので1階で洗濯をして1階で干して取り込んだら、2階に運ぶのが面倒で1階が洗濯物の山になる気がしています(笑)

2階なら取り込んだ後、それぞれの収納スペースにしまうのも近いので、すぐに片付けられております!

1階に家族全員分の服が入るような広~~~~いWICがあって、雨が降っても大丈夫なインナーバルコニーがあって、洗濯物を人目から守ってくれるスペースが作れて・・・

という夢のようなお家が作れる予算があれば1階に全てあったほうがきっと楽なんですけどね(;△;)

お風呂に入るとき、人目が気にならない

私はビビリなので(昔はチャイムが鳴ると怖くて居留守使ってしまうことがありました汗)、1階のお風呂だと覗きの心配があって主人が家にいないとお風呂に入るのにビクビクしてしまったと思うんです。

知人のママさんは、お風呂の向かいでいつも隣の旦那さんがタバコを吸います。しかも何故かいつもママさんのお風呂に入るタイミングで外でタバコを吸うらしいです。

偶然かもしれないけど、なんだかイヤ~な気持ちになって、急いでお風呂をでるそうです。

女性の方は覗きが心配で1階お風呂の場合目隠しの暖簾をあとからつける人も多いようです。お風呂は湿気が多いのでその暖簾がカビたり、掃除が大変という話も聞きます。

防犯の面から2階お風呂は安心・安全で満足しています。

子どもの寝かしつけがしやすい

夕ご飯→団らん→2階に移動→お風呂→ベットでゴロゴロ→寝る』という流れがスムーズにいきます。

我が家は2階には絵本が数冊あるだけなので、お風呂後におもちゃで遊んだりテレビをつけてしまって興奮して寝れなくなるとういうことがありません。

1階がお風呂だと親が髪を乾かしている間に、またおもちゃで遊び始めてしまい中々寝室に行けないという話を聞いたのでよかったなぁと感じています。

デメリット

お風呂の栓をしに2階に行かないといけない

当たり前なんですが、お風呂を入れようと思ったとき、2階に登る必要があります。

デメリットと書きましたが、2,3日で慣れました!笑

そんなに広い家ではないので2階にさっとあがるくらいは気になりません。

キッチンの横にあった方が家事導線が便利という意見もありますが、私は洗濯導線の便利さを優先したほうが家事が楽になりました。

将来リフォームが必要になるかもしれない

将来年を重ねたときに車椅子生活が訪れることがあったらリフォームは必須です。

しかし将来くるかもしれないリスクより、今から数十年続く生活の利便性を考えることにしました。

バリアフリーにし過ぎると足腰が弱くなりやすく、階段をたくさん使う方が元気なお年寄りになれるからあえて2階にあがる生活をした方がいいという最新の見解もあるようですし♪

スポンサーリンク

2階のお風呂デメリットよりメリットがいっぱい

我が家の場合、今のところお風呂2階のデメリットはあまり感じておらず、メリットばかりをしみじみと実感している日々です。

洗濯動線の楽さが共働きの家庭には本当におススメです!

スポンサーリンク

さいごに

我が家が感じる2階にお風呂を設置するメリット、デメリットをご紹介しました。

お風呂を2階にしようか迷っている方、私は不便を感じることも少なく大満足でしたよ♪

コメント