積水ハウスのお風呂、標準設備『積水ホームテクノ』の使い心地はどう?

未分類

みなさん訪問ありがとうございます。ちーたこです。

積水ハウスでは様々なメーカーからお風呂を選べます。

我が家は4つのメーカーを見学し『積水ホームテクノ』のお風呂を採用しました。

聞きなれないメーカーである積水ホームテクノのお風呂の使い心地をご紹介します。

スポンサーリンク

積水ホームテクノとは?

積水ホームテクノ?? って感じですよね^^;

お風呂を取り扱うメーカーといえばTOTOやリクシルのイメージが強いと思います。

積水ホームテクノは住宅設備(特にお風呂)に力をいれている会社で、積水ホームテクノのお風呂は、積水ハウスの他にへーベルハウス、住友林業、三井ホームなどの住宅にも使われています。

実際、住宅展示場を見学に行ったときも様々なハウスメーカーで使用されていました。

名前に“積水”とつくけれど、積水ハウス以外でも使われています。

スポンサーリンク

積水ハウスのお風呂、標準の内容

我が家のお風呂の画像と共にご紹介していきます。

広さ

標準の広さは1618です。

1618とは1.6m×1.8mの広さのことをいいます。

電気(照明)

標準で電気が2つ付いています。

これは他のメーカーも同じです。

収納

標準でこのガラス収納が2つ付いています。

これは超・超・超プラスポイントです!!!

他メーカーは標準はプラスチック、ガラスは追加料金・・・というところが多かったです。プラスチックよりガラスの方が断然高級感あって素敵じゃないですか(o^∇^o)ノ??

我が家は追加料金でさらに1つ増やしてもらいました。

風呂フタ

標準でこのフタとフタの3点留めが付いています。

これもメーカーによっては標準が巻き蓋のとこもあるので高評価!

排水口

標準で“らくり~ん排水口”というものがついています。

ステンレスで掃除がしやすいのが高ポイントです。

スポンサーリンク

積水ホームテクノのお風呂を使用してみた感想

半年使用した現在のお風呂がこちら

使用した感想を項目ごとに5点満点で勝手に採点しちゃいます!

①広さ

5点

広さは積水ハウスの標準サイズ1618(1.6m×1.8m)です。

展示場で見ていた時は床の掃除が大変そうだから、もっと狭いお風呂でいいのになぁ・・・と思っていたんですが、この広さ快適です!笑

1618だと洗い場が広く、子どもと入ってもかなりゆとりがあります。一人で入るには広すぎるくらいです(*’ω’*)

私は息子と2人で入ることが多いので、この大きさでちょうどよかったです。

1618あれば4人家族までならなんとか全員一緒に入れると思います。

②掃除のしやすさ

4点

パンフレットには、シャワーで流すだけで浴槽の垢がとれる“らくりーんコート浴槽”だと大きく書いてありました。

が・・・さすがにシャワーだけではザラザラと垢が残ります(汗)少し過大広告ですね(-_-メ)

ただ浴槽も、床もスポンジで軽く磨けば洗剤を使わなくても汚れが落ちやすく、キレイに保ちやすいです。

また収納が水はけのいい作りなので水垢や赤カビが生えにくいのも高評価です!プラスチック製の収納がついている実家のお風呂は収納部分の赤カビ発生率が恐ろしいです。

③排水口

3.5点

少し不満があるのが排水口です。ステンレスでできていて、磨けば汚れが落ちやすいのは高評価です。

しかし、他社の排水口は溜まった髪の毛を触ることなく、捨てやすいように設計されたものがでてきています。

お風呂掃除で一番嫌なのって、排水口に溜まる髪の毛のお手入れじゃないですか??

この排水口は髪の毛がステンレスに絡まりやすく、ポンっとひっくり返しただけでは髪が取れません。ストレスが溜まります(>_<)ここはマイナスポイントです。

髪の毛を触らずに捨てられる設計になったらみんな嬉しいと思うので、積水ホームテクノさんよろしくお願いします<(_ _)>

④入り心地

5点

入り心地は文句なし!サイコーです♪

浴槽内部の形状が真四角でなく、ゆったり包み込むフォルムになっていて、浸かった時により安らげます。

我が家はグレードをあげて、人造大理石の浴槽にしました。

これが大正解!綺麗なパール感でキラキラ浴槽が光っていて、気分はセレブ♪笑

モデルルームで探しても人造大理石タイプのお風呂はどこも採用しておらず、使用した感想をネットで検索しても中々見つけられず出来上がるまで不安でしたが、満足のいくお風呂になりました。

スポンサーリンク

さいごに

積水ハウスのお風呂の標準設備と積水ホームテクノの使用した感想をご紹介しました。

積水ホームテクノのお風呂を採用しようと思うけど、使い心地はどうなの!?っと気になっている方の参考になると幸いです。

コメント