ジャングルジムを室内に!白いわんぱくジムがおススメな理由と設置例

訪問ありがとうございます。ちーたこです。
今日は最近我が家が久しぶりに購入した大型インテリア(?)をご紹介します。
部屋が狭くなるかと思ってずっと購入を悩んでいたジャングルジムをついに購入しました。
我が家は和室のない間取りです。
「リビングに大型遊具を置いたらこうなりますよ~」という例にしていただけたらと思います(^^)


息子はアンパンマンとトーマスが大好きなのでキャラクター物にしようか迷ったのですが、我が家は白いわんぱくジム ピープルを購入しました。

白いわんぱくジムのおススメポイント
・高さが4段まである
白いわんぱくジム ピープルは他のジムが高さ3段までなのに対し4段まであるのが最大の特徴です。
キャラクター物は3段の高さだと必ずといっていいほどブランコがついているんですよね。
家事のときに遊んでほしいのもあって買うのに、あのブランコ親が押してあげないと遊べない(´・ω・`)
それでは意味がないのですよ!むしろ困る(^^;)
アスレチックの高さもより高い方が子どもも長く遊んでくれそうですね。
・形が4種類に変えられる
子どもの成長に合わせて形が変えられるのもポイントが高いです。
ちなみに我が家は今レベル3(2歳からおススメ)にしています(^^)
設置したスペース
我が家はリビングの5.5畳ほどが子どもの遊び専用スペースになっています。
プレイマットを敷いて今まではトーマスのレールを繋げてあったところに、ジャングルジムを設置しました。
我が家の設置した写真がこちらです。

あまり狭い場所に置くと誤って落ちたときなどに窓ガラスに当たって危ないので、スペースがある程度必要になります。
5.5畳あるとだいぶ余裕があります(^^)
息子は設置した日から大喜びで遊び回っています。
上に登っては、
「すごーい。すごいね。」と自画自賛しています(笑)
滑り台も長さがあり、ニッコニコで滑っています。

購入前は「しゅーしたい。しゅーしたい。」
と滑り台がした過ぎるあまりに、私の短い足で無理やり滑り台をするという、無茶な遊びをしていました(;・∀・)
今は本物の滑り台で思いっきり“しゅー”できてご満悦♪
部屋は御覧の通り少し狭くなりましたが、まだリビングにはゆとりがあります。
いっきにドギツイ色合いが増えて雰囲気がごちゃごちゃしてしまいましたが・・・(;^ω^)
家の中でも体を思いっきり使って、頭脳の発達にもいいらしい(!)ジムおススメです(o^∇^o)ノ

スポンサーリンク


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村