玄関の照明は人感センサー付きがおススメ!後悔しない照明の選び方

未分類

訪問ありがとうございます。ちーたこです。

注文住宅を建てる際、どこにどんな照明をつけるかも自分で考えなくてはなりません。

しかし照明なんてマンション、アパートではシーリングライト(天井に後付けするタイプ)が普通。

よほどこだわりのある人以外は「で、どうするのがおススメなの?」状態だと思います。

今日は意外と後悔が多い照明選び、玄関の照明で後悔しないためのポイントをご紹介します(o^∇^o)ノ

スポンサーリンク

玄関照明でみんなが悩む2つのこと

①人感センサーはついていた方がいいのか?

②上(天井)につけるタイプか壁につけるタイプどっちがいいのか?

私が悩んだことは以上2点でした。

新築時ネットで調べたときも同じことで悩まれている方が多くいました。

①、②について実際に暮らして感じたことをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

玄関照明に人感センサーは必要?

是非つけてください!

人感センサーはあって本当に便利でした。

“夜暗いときに玄関ポーチに近づくと明かりがつく”

これだけのことですが、とても大切なことです。

メリット

・夜、鍵を開けるときに手間どらない

灯りがつくことで夜間の鍵の開け閉めがとてもスムーズになります。

子どもが急な熱をだして遅くに病院にいき、暗くなって帰ったときなんて本当に助かります。

子どもを抱っこしていたり、荷物をたくさんもっているときにスッとストレスなく鍵が開けられるのはとてもいいです。

・防犯対策になる

空き巣が夜鍵を開けて忍び込もうとしたとき、急に電気がつくと「この家はやめておこう」そんな意識が働きます。

暗がりで作業ができる家と、動くたびに明るく照らされてしまう家、侵入するなら前者を選びますよね。

・庭が薄明りで照らされ素敵

これは主人の意見ですが、夜帰ってきて玄関ポーチの明かりがつき、照らされた庭を見るのが好きだそうです。あえてしばらく庭を眺めて中に入る日もあるとのこと(笑)

スポンサーリンク

上(天井)につけるタイプと壁につけるタイプどっちがいい?

これは完全にお好みで大丈夫です。

シンプルでスタイリッシュな玄関が好きな方は上につけるタイプ、可愛い照明など形にこだわりたい方は壁付きタイプがおススメです。

上(天井)タイプはつけられない家もある

玄関上の雨避けにバルコニーを利用している場合。

バルコニーには上(天井)につけるタイプの照明はつけられないため壁につけるタイプの一択になるそうです。

スポンサーリンク

我が家の玄関照明

パナソニック製です

パナソニックは可愛い人感センサー付き照明のラインナップが豊富でした。

積水が始め提案してきたのはシンプルなものでした。

↓こんな感じのシンプルタイプです。

値段はシンプルなものから可愛いデザインに変更すると1~2万円ほどアップします。

でも照明は建て替えるか故障するまで2度と変えない。せっかくなら可愛い照明にしたくてネットで探し、好きなデザインに変更してもらいました(^^)/

値段は少し高くなったけど、毎日目に入るものなので気にいったものを選んでよかったと感じています。

スポンサーリンク

さいごに

夜暗いときに鍵をあけるのは時間がかかり、煩わしいものです。

近づくと自動で照明がつく人感センサー付きなら毎日の手間がはぶけ、ストレスフリーです。

玄関ポーチの照明には人感センサー付きのものをおススメします(^^)